女性と出会うための1番目の関門

出会い系や恋人募集サイトに登録して彼女をゲットしたい――そういった男性は少なくないだろう。
だれもが素敵な女性と出会いたい気持ちを持っているし、「良い女性はいないかな」と興味津々で集まってきてるはずだ。
出会いを成功させたいならば、「焦りは禁物」ということを覚えておこう。
あまりにも「会いたい!」という気持ちが強いと、ついついメールの文面にもその気持ちがでてくるだろう。
そういった焦りの野獣的な空気感が見えたら女性はドン引きしてしまうのだ。
男性がインターネットで知りあった女性とデートするのは、それほど危険な感じを持たないだろう。
けれども女性は男性との出会いを非常に危険なことだと捉えている。
もともと出会い系サイトや恋人募集サイトを使うことですら不安に思っているのである。
そのサイトで「会いたい」とか「デートしてほしい」なんてアプローチされたら警戒感を持つのは当然だ。
男性から見たらメルアド交換などどうってことないと思うだろう。
けれども女性にしたら大切な個人情報なのである。
そういったデリケートな女心を理解しない限りは彼女ができることはないだろう。
女性の警戒感をときほぐして信頼関係に得るためには相互理解が何よりも必要だし、そうするためにはそれなりのメールでのやり取りの頻度は必要だろう。
そうすることによって二人の距離は近づきメルアドの情報なども教えてくれるようになるだろう。


Comments are closed.